23週で子宮頸管無力症と診断された体験談

一般的に臨月になると、積極的に動き出産に向けて十分な体力作りをと言われます。適度な距離を定期的に歩くことで血の巡りをよくし、むくみや、妊娠中毒症などを防ぐ事ができます。
出産は予想以上にエネルギーを要するのでそれに備えることにもなります。

 

けれども人により、歩きすぎが原因で、破水やお腹の張りが強くなってしまったり破水することもありますので、無理せず気分転換程度に留めましょう。

 

23週で子宮頸管無力症と診断され、24週でシロッカー手術をし自宅安静中のただいま34週に入りました。正産期に入るまではもう少しかかりますが赤ちゃんも2000グラムになるまで成長してくれて、早産になってしまわないかが怖くはありますが、産休期間に入り、ゆっくりと過ごさせてもらっています。

 

 

ブログやネットなどで同じ切迫早産や頸管縫宿術を経験された方のお話で勇気付けられています。

 

 

このまま順調に出産を迎えられるよう、後少ししかない妊娠期間を楽しみたいと思います。子宮頸管無力症との診断を23週目に受け、24週でシロッカー手術をし自宅安静中のただいま34週に入りました。

 

正産期はまだ少し先ですが胎児も2000グラムとすくすくと育ってくれてまだ早産の不安は消えませんが、産休に入ったので、ゆっくり過ごせています。
ブログやネットなどで同じ切迫早産やシロッカー手術を経験したお母さんのお話に励まされています。

 

 

このまま日々穏やかに元気な赤ちゃんを産めるよう、後少ししかない妊娠期間を楽しみたいと思います。妊娠中に注意しておくべきことはたくさんあります。
一年を通してお腹を冷やさないこと、重い荷物を担いだり、棚の上などに手を伸ばさないこと程ほどの運動は良いが思いっきり走ったりしないこと、早寝早起きをして健康的な生活リズムを作ること。
どれも妊娠中は誰もが注意されることだが、もう一つ、私が妊娠中に言われて一番ためになったと思うことがこれである。産まれてくる赤ちゃんに、優しい言葉をかけ続けてあげること。優しく接すれば、優しい人間になり、冷たく接すれば冷たい人間になる産後もこの言葉の重みを毎日実感している妊娠中は食べ物にも気を配りましょう。

 

 

ビタミンAを過剰摂取すると胎児が奇形になりやすいと言われており、レバーやウナギを私は控えました。
特に妊娠したばかりの、卵細胞の分裂が活発な時期は注意した方がいいそうです。

 

 

 

ビタミンAを多く含むウナギは妊娠中に摂れるビタミンA摂取量の最大値に、ただ一口で達する程でした。妊娠しているときは太りやすいので適度に体を動かすことが大事です。

 

体調に気を付け、少し散歩に出かけるなどし運動を試みましょう。スポーツクラブなどでマタニティビクスを楽しむのもお勧めです。ただし、運動する事が必要であっても、必要以上に負荷の高い運動は禁物です。
「なんだか疲れを感じる」や「体調がすっきりしない」と感じたら、すぐに休憩を取りましょう。体に負荷がかからない程度の軽めの運動がおすすめです。

 

 

 

妊娠中は非常に太りやすくなります。

 

先日、旦那と二人きり最後の旅行に行き、久々にハメを外し、美味しいものをいっぱい食べました。
旅行から帰ると、3kgも出発前から増えています。2日で3キロも太るとは思いもよりませんでした。

 

 

 

妊娠していないときは、食べ過ぎても次の日に食事制限を行ったら簡単に戻りましたが、妊娠中はそうではありませんでした。

 

 

 

食事を摂らなくても痩せないのです。

 

必要な栄養を取りながら体重を管理するのは苦労しますが、赤ちゃんの為に頑張らなければなりません。初めての妊娠は、分からない事が沢山あって、不安な気持ちになる事が毎日のうようにありますよね?快適なマタニティーライフを過ごすには、穏やかな気持ちで居る事を大切にしよう。

 

 

不安な気持ちばかりではママのお腹の中でお腹の外で会えるように一生懸命頑張っている赤ちゃんも心配になってしまいます。

 

 

お腹が大きくなってくると腰や足の付け根が痛くなります。サポートベルトのような物を妊婦用のサポートベルトなどを友人の経験談で、妊娠したら妊娠線が出ることを聞き、怖くて諸々調べてみました。第一に保湿が大切とわかったので、安定期を過ぎてから保湿効果の高いクリームを毎日毎日塗っていました。一日に少なくとも2、3回は塗っていました。

 

最終的にいくつのボディクリームを使い切ったか分かりません。

 

 

 

好みの香りのクリームを塗ることで精神的にも良い効果がありました。

 

 

そのおかげか、二人出産したにもかかわらず妊娠線は出ていません。
結婚も2年目に入り、そろそろ子供を持ちたいと思ったとき、新しい命を授かりました。

 

 

直感と言っていいのでしょうか。生理が1〜2週間ずれることもあるのですが、この時の遅れはまだ1週間も経っていませんでした。ところが、何かが違うような気がして、外出先で妊娠検査薬を使ってみたところ、はっきりと陽性反応が!!すぐに写メを撮り主人に見せたところ、驚喜の言葉が出ました!何よりも嬉しいことでした!現在、マタニティーライフも8ヶ月になりました。早く赤ちゃんと会いたいです。

 

 

 

関連ページ

妊娠しているときは太りやすいので体重管理が重要
娠しているときは太りやすいので適度な運動は体重や健康を管理することに有効です。
妊娠線を作らないようにする為に妊娠中に気をつけること
妊娠線を作らないようにする為には体重が増えすぎないようにする他に専用のクリームを使うことが大事だと言われていますね。